事業内容 新規事業

REDO by KEYMAN

旧耐震建築再生運用

「新しいモノを創らない建設会社」キーマン
ー再生させるのは建物だけではなく、人の気持ちや心ー

キーマンの耐震補強技術を活かす新たな事業としてスタートした【REDO】は、
新しい建物を創ることなく「古い建物」を最大限に活かして再生させ、街を再興させることを目的に、
「古い建物」と共に生きる人々の新しい未来を創る多種多様なプロジェクトを
他分野の専門家と共にチャレンジします。

【REDO】(リド)とは修復する、やり直すという意味があります。

【REDO】はKEYMANの耐震技術で"今あるもの"を活かし
次の世代へ繋いでいくサスティナビリティ精神を基盤として
社会に新たな付加価値を提供していく取り組みです。

「古い建物」を「壊さない」
思い出のある建物、歴史を刻んだ雰囲気のある建物を活かす。

それは単に建物を再生させるだけでなく、その建物の未来に可能性を見つけた
人の心のときめきやワクワクを再生させる試みです。

むしろ、建物を再生しても人の心に響かなければ、それは付加価値になり得ない。
人の心が動いてこそ、再生した建物にも命が宿り、価値となり新たな未来へと動き出していく。
そんな未来を創りたいとこの事業をスタートさせました。

旧耐震基準のビルやオフィス、古民家など
さまざまな「古い建物」の改修に伴う耐震診断をはじめ構造設計を含めたデザイン提案から
施工、運営・運用まで、プロジェクトごとにチームを結成。
プロジェクトごとに他分野の専門家とコラボレーションで知恵を結集させ
「古い建物」にどのように『付加価値』を付けて再興させるかを導き出していきます。

技術

人々の安心安全を守る

環境を守る技術

技術アイデア

古い建物から新たな価値を生み出す

これまで
培ってきた技術
ビルの新しい形
を提案
再生

【REDO】はKEYMANの耐震技術で
人の心と建物にもう一度、
活力や喜びをもたらし
次の世代、未来へ繋いでいく事業です。

プロジェクト

複合施設

自社で耐震診断、補強の設計施工を行うことに加え、他分野のスペシャリストとコラボレーションしながら、その建物の可能性を最大限に引き出し、『付加価値』をつける。
技術とアイデアで、旧耐震建物を新築よりも魅力ある建物に再興させるプロジェクト。

REDO Jimbocho

シェア型複合施設旧耐震ビル築古物件RC造耐震診断耐震補強事業運用自社運営東京神保町コワーキングスペースレンタルスペースCO書斎インキュベーション型レストラン10COUNTERシェアハウス1974

宿泊施設

"古い建物を活かす" 技術と企画力で、インバウンド向け宿泊施設という利用方法のみならず、テレワークやワーケーション、長期滞在型宿泊などの宿泊複合施設へ再生し、新しい働き方・リフレッシュに活用できる新たな施設として再興させる自社主導のビジネスを展開。

REDO Tempozan

耐震診断事業運用今昔荘大阪天保山鉄骨造S造一棟貸切宿リノベーション築古物件インバウンド

公式サイトへ

REDO Tabata

耐震診断耐震補強事業運用東京田端木造リノベーション1975一棟貸切宿日本庭園インバウンド東sui京

公式サイトへ

Follow us on...

Stay tuned to us on Instagram and X.